• ウォーターサーバー比較ランキング 無料レンタル&宅配

軟水・天然水 ・RO水おいしいお水はこれ!

ウォーターサーバーとは?

水

人気ウォーターサーバーを比較してみました。

みなさんは、普段どのようなお水を利用していますか。

水道から出るお水を、そのまま利用している方もいらっしゃれば、飲み水だけはミネラルウォーターを使っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

浄水器をつけてお水を飲んでいる、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

では、ウォーターサーバーを利用しているという方はいらっしゃるでしょうか。

ウォーターサーバーとは、専用のボトルにセットすることで、いつでも冷たいお水やお湯が利用できるという便利なもの。

病院やお店、会社などで設置しているものを利用したことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このウォーターサーバー、最近では家庭でも普及してきているんですよ。

家庭で利用する場合には、やはりミネラルウォーターを購入しに行く手間が省けるということが魅力。

そして、衛生的ということでも人気があります。

でも、ちょっとお値段が…と思われる方もいらっしゃると思いますが、意外にも経済的なんですよ。

500mlのミネラルウォーターをお店で購入した場合には、だいたい100円前後ですよね。

このウォーターサーバーの場合には、大抵12Lの規格が多くなります。

お値段は、だいたい1,500円前後。

ということは、500mlで計算すると60円程度ということ。

更に、ここからお湯を沸かすことなんか考えると、逆に経済的といえるのではないでしょうか。

お湯は、カップラーメンができるくらいの温度なのでお茶やコーヒーなどもすぐに淹れることができます。

これは、家庭に普及してきたというのも頷けますよね。




ミネラルウォータってどんなお水?

川

スーパーやコンビニなどで、ミネラルウォーターは手軽に購入することができますよね。

普段から、よくミネラルウォーターを購入するという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

では、このミネラルウォーターは水道水とはどう違うのでしょうか。みなさんは、ご存知ですか。

実は、ミネラルウォーターとは地下水を原料としているお水のこと。

しかし、みなさんが自宅の蛇口をひねって出てくるお水はカルキの混入などの加工を行っています。

それに比べ、ミネラルウォーターは有害な不純物が含まれておらず、体に良いお水として利用されています。

また、ミネラルウォーターはミネラル分が水道水と比べると豊富に含まれています。

そのため、自然のお水を好まれている方にとっては、人気があるお水となっています。

そして、ミネラルウォーターは各地の名水が今は売られていますよね。

各地の名水は、地方によって配合されている成分が異なります。

そのため、味や舌触り、硬さなどが変わってきます。

これは、なんだか面白いですよね。

日本のミネラルウォーターの特徴は、カルシウム、マグネシウム塩の量が少なく、軟水ということ。

これから、こういったことを意識しながら、ミネラルウォーターを楽しむと今までとは違った感覚を味わえるかもしれませんね。

また、各地方のミネラルウォーターを飲み比べてみるのも楽しいかもしれませんね。

ぜひ、地方に行くことがあれば飲み比べチャレンジしてみてはいかがでしょうか。




ピュアウォーターとミネラルウォータは何がちがうの?

ペットボトル

みなさんは、普段お水を購入することはありますか。

健康のためにも、ダイエットのためにもとお水を購入して飲まれている方も今は多いのではないでしょうか。

また、飲み水として、水道水には抵抗があるため購入しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

スーパーなどに行くと、やはりお水を購入する際にはミネラルウォーターを選ぶ方が多いと思います。

では、ピュアウォーターはみなさんご存知ですか。

このピュアウォーターは、ミネラルウォーターとは異なるお水となります。

ミネラルウォーターは地下水を利用しており、ミネラル分が含まれているお水となります。

しかし、このピュアウォーターにはミネラル分は全く含まれていません。

この、ミネラル分が含まれていないお水がピュアウォーターと呼ばれているものになります。

ミネラルが体に良いということで、ミネラルウォーターに人気が集まっていますが、地域によってはミネラルの含有成分が異なるため、そのミネラルが含まれていない方が良いということもあります。

みなさんは、ご自分の地域でその慣れたミネラルが含まれたお水を飲んでいることになりますよね。

そのため、他の地域のミネラルが含まれたお水を飲みにくいと感じることもあるんですよ。

しかし、ピュアウォーターにはミネラルが含まれていないため、どなたが飲んでも飲みやすいお水ということになります。

なんだか、気になりますよね。

興味がある方はぜひ、ピュアウォーター飲まれてみてはいかがでしょうか。




お料理もおいしくなる?ナチュラルウォーターの嬉しい特徴とは?

料理

ダイエットのために、今は水を多く摂るようにしているという方、健康のためにミネラルウォーターを飲んでいるという方、いらっしゃるのではないでしょうか。

今は、お水にも様々な種類があるのはご存知ですか。

その中のひとつ、ナチュラルウォーターはご存知でしょうか。

ナチュラルウォーターは、みなさんが良く飲まれている、ミネラルウォーターに良く似たお水。

地下水を利用し、ミネラルを含んでいるお水となります。

しかし、ミネラルウォーターは、ミネラルを調整していますが、ナチュラルウォーターは添加などの処理を一切していません。

そのため、より自然に摂れた状態のお水ということになります。

自然の状態に近いということで、ミネラル分が健康効果を高めてくれるといわれています。

また、食品の味を良くしてくれるなんていう役割まで果たしてくれます。

これは、飲み水としても、料理にも使ってみたいお水といえるのではないでしょうか。

また、ミネラルウォーターは、ミネラルの添加を行って効果を高めている場合もありますが、ナチュラルウォーターはミネラルが少なくても、ナチュラルウォーターと呼ばれています。

ナチュラルウォーターは、自然のお水ということですね。

体にも良くて、料理に利用した際には料理の味をUPしてくれるというのだから、これはナチュラルウォーターに期待してしまいますよね。

興味がある方は、ナチュラルウォーターを試してみてはいかがでしょうか。

できることなら、料理にもチャレンジしてみて下さい。




RO水はとっても衛生的なお水!

水

普段から、お水には気を使っているという方もいらっしゃるかもしれませんね。

マンションの場合には、やはり水道水が気になるという方も多くいらっしゃいます。

そんな方は、飲み水はミネラルウォーターを購入しているという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今は、お水にも様々な種類があるのはご存知でしょうか。

その中のひとつ、RO膜水というのはご存知でしょうか。

RO膜水は、逆浸透膜と呼ばれている極小のフィルターを利用し、不純物を取り除いているお水のことをいいます。

通常では濾過できない物質まで、取り除くことができるといわれています。

そのため、不純物以外のミネラルなども取り除いてしまうことがあり、混ざっていない透明なお水ということになります。

実は、地下水には雑菌など体に有害となる物質が含まれている可能性があります。

そのため、RO膜水はそういった雑菌なども取り除くことができるため、とても衛生的なお水ということ。

また、加工されていない天然水よりも味はまろやか。

そのため、料理などに利用しても、食品の味を変えることなく利用することができますよ。

今は、このミネラルや不純物を取り除いた処理をしたRO膜水に、ミネラルを添加した商品というのも存在します。

このように、今は様々なお水があるということ。

目的によって、利用するお水も変えることができるということですね。

興味があるという方、RO膜水、ミネラル添加したRO膜水をぜひ試してみてはいかがでしょうか。




硬水と軟水の違いとは?

水

みなさんは、ミネラルウォーターは購入されますか。

飲み水だけは、ミネラルウォーターを飲んでいるという方もいらっしゃるかもしれませんね。

ミネラルウォーターを購入する際に、硬水、軟水という表示は見たことがありますか。

よく、硬水、軟水というのは聞くことがありますよね。

でも、実際にはどういったものが硬水か、軟水か、なんて分からないという方も多いと思いのではないでしょうか。

実は、この硬水か軟水かを決めるのは、お水に含まれているミネラル分の量。

知らなかったという方、多いのではないでしょうか。

このミネラルが多いものは、硬水。

ミネラルが少ないものは、軟水となります。

ちなみに、ミネラルとはカルシウムとマグネシウムの量を比較したものとなります。

日本のお水は、どちらが多いと思いますか。

実は、日本のお水は軟水が多くなります。

それに比べ、海外では硬水が多くなります。

そのため、海外旅行などに行った際に、お水に違和感を感じるという方がいらっしゃるということ。

それだけ、日本人は軟水に慣れているということではないでしょうか。

軟水は、日本食にも合いますし、お茶をいれる際にも適しているお水ということ。

逆に、硬水をミネラルが補給できるからという理由で選んでいる方もいらっしゃいます。

また、ダイエット用として利用されているお水は、硬水となります。

このように、用途によって硬水、軟水を飲み分けることもできるということ。

あなたは、どちらがお好みでしょうか。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 軟水・天然水 ・RO水おいしいお水はこれ!

    ウォーターサーバーとは? 人気ウォーターサーバーを比較してみました。 みなさんは、普段どのようなお水を利用していますか。 水道から出るお水を、そのまま利用している方もいらっしゃれば、飲み水だけはミネラル...